フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2022年6月19日 (日)

斧マニアが読み解く『ゴールデンカムイ』

さる4月末にめでたく大団円?を迎えたマンガ
ゴールデンカムイ

ラストシーンの「アイヌと和人の協力で文化が護られた」
発現は微妙に批評フンプンらしい。

だがゴールデンカムイはあくまでもヘンタイが狂喜乱舞する活劇漫画
社会的なものを求めたいなら、別の作者の教育マンガを探るべきであろう

さて、ゴールデンカムイは集英社のマンガ
集英社といえば『ジョジョの奇妙な冒険

作者の荒木飛呂彦は、著書『荒木飛呂彦の漫画術』でこう語る


 

「「どんな世界にも、マニアがいる。
おかしな絵を描けばツっこまれてしまう
」」

それをネタに『斧マニアとしてのジョジョの奇妙な冒険』を書いたのはもう7年も前
http://isikari.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-b4eb.html

このたび、ゴールデンカムイがラストを迎えた。
そこで、あえて語りたい
斧マニアから読み解くゴールデンカムイ

ゴールデンカムイのアイヌ文化監修者・中川裕氏は
アイヌ文化で読み解くゴールデンカムイ』を出版しているが


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」 (集英社新書) [ 中川 裕 ]
価格:990円(税込、送料無料) (2022/6/19時点)

楽天で購入

 

 

ここでは「斧マニア」の立場で語ってみたい。

ゴールデンカムイは日本兵とアイヌ少女のコラボ。
なので登場する「グッズ」は
日本兵の軍装かアイヌの民具が中心である。
開拓時代の北海道が舞台なのだから、
もっと斧が活躍する場面があってもいいだろう。

最もアイヌ自身は製鉄技術を持たず、
刃物ほか鉄製品は和人からの受け売りだった。
彼らが使っていたムカㇻ(斧)は当然ながら和式の斧である。
刃が狭くて、脇に数本のスジが入ったの。

30巻にわたる連載の中で斧が活躍するのは
わずかに16巻の152話


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴールデンカムイ 16【電子書籍】[ 野田サトル ]
価格:564円 (2022/6/19時点)

楽天で購入

 

 

根室の漁場で働くヤン衆の中に、ヨボヨボの爺さまがいる。
アイヌでもないのに、着込んだ厚司がトレードマーク。
故郷も忘れ、名前も忘れ、数日に一度は寝ションベン。
完全に耄碌して、漁場の仲間にももて余されている。

 

Photo_20220619004701

 

だが彼の正体は、実は生きていた土方歳三の知り合いで
伝説の人斬り
人斬り用一郎

伝説の人斬りだからこそ、敵も多い。

「池田孫七郎」なる人物を斬った咎で、
明治後期の今も追われる身だ。
その追手は根室くんだりの漁場にも押しかけてきた。

三人組の追手の獲物は、長ドスに手斧。
だが…

288096699_2254437228047067_5651315602906

だがここに登場する手斧は、微妙に残念だったりする

刃の側面のスジが無く、ヒツ(柄を通す穴)は楕円形。
それでいて「刃の形」は和斧同様の「細長い形」。

これでは和式か洋式かわかりようがない。

 

できればヘンタイ殺人鬼の辺見くん
3巻か4巻あたりで、ニシン漁場のヤン衆として働いていた彼。
鰊の搾りかす「粕玉」をコーフンしながら切り刻んでいた彼。

彼にはニシン漁場ではなく、
山中の造材飯場で働いていただきたかった。
ならば「このブログ」向きの活躍をしてくれたものを

 

2022年5月23日 (月)

斧での切断は、素材を無駄にする

 

斧での切断は、素材をおもいっきり無駄にする。
ななめ45度に切り込まなければ食い込まないから、
90度の角度で木クズと化す。

 

なやましい…

2021年12月25日 (土)

ウッドクラフト&焚き火動画

 

以前、見事な「西洋式の三つ紐切り」の技を公開してくれた人のソロキャンプ術

 

薪を集め、摩擦熱で火をおこす
風上に薪を平行に積み上げるのは、風よけ&薪の乾燥のため
火の傍らで、手斧でウッドクラフト
刃先は携帯用の回転砥石で鋭利に保つ

 

こんな環境での自由な撮影、日本ではまずムリだな

 

 

2021年8月16日 (月)

ブキャナン・スミスの『斧本』

当ブログにおける、もう9年も昔の記事

『大都会・ニューヨークで斧が売れているらしい』
http://isikari.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-fde4.html

 

時は2009年、リーマンショック。

編集者のピーター・ブキャナン・スミスはスランプに陥っていた。
現状の打破を模索する中で、彼の唯一の友は「」。
実家に帰省しては薪割りに興じ、ついには「斧」の新たなブランドを立ち上げる。
現在ではアウトドア全般に手を広げ、「ベストメイド」としてマンハッタンにも店を構える。

 

150520_yk_00019768x522

「ベストメイド」斧。
銀色のシャープな刃先
ポップにアレンジされた柄。
当時の価格は1本300ドル。
現在では日本でも3万円程度で買えるようだ。

さてリーマンショックどころではないコロナ禍の2021年
ピーター・ブキャナン・スミス氏は満を持して一冊の本を出版した。

曰く

『斧本』

238592414_2016679498489509_1038011638785

前書きに曰く

「本書は、筆者お気に入りの道具にあてた恋文だ」

自身の斧への愛やブランド立ち上げの経緯。
アウトドアブランド「ベストメイド斧」の詳細

236432088_2016679145156211_6322755186736

ポップな絵のペイント詳細に

そして、西洋斧の魅力の一つである
柄の色っぽい曲線美

238140107_2016679445156181_1662684897623

さらには「地方ごとの刃の形状」まで詳細に解説され

234876931_2016679395156186_6669548753983

斧マニアの知識欲を満たし、新たな読者を斧の沼へと引きずり込んでくれる。

もちろん斧の使用法

研ぎ方に錆抜き、
あるいは薪割りに丸太の切断

234823050_2016679268489532_9339867869052

などなど手入れから主だった使用テクニックまで
意識高い系の訳文、高尚かつ皮肉がこもったネチッコイ文体で
紹介してくれるのがなんとも心憎い。

だが肝心の「木の伐採方法」に関しては「逃げて」いた

その理由

236076734_2016679198489539_6215661566051

曰く

「この本を読んだ人が素人考えで伐採して、下敷きになられたら困る
チェンソーを使うか、まずはプロに連絡してほしい」

訴訟大国ならでわの予防策と言うべきか

 

 

 

 

 

2021年7月16日 (金)

1947年 タスマニア島での伐採作業

オーストラリア南部・タスマニア島

白人が到来する以前には、先住民族であるタスマニアン・アボリジニが原始以来の石器による生活を営んでいた。

人間による環境への影響は微々たるものだったから、水の豊かな温帯気候に育まれた森林があった。

1947年、そんなタスマニアでの伐採作業

 

 

 

北米のセコイア伐採作業同様に、巨大な幹に足場板を打ち込んでの作業。
丸太の運搬や切断には重機が用いられているのが、伐採そのものはまったくの人力。

 

太平洋戦争終結から2年目

 

BGMが「昭和後期の夕方に放映されていた、トムとジェリーの真ん中アニメ」風なのがなんとも懐かしい。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

素敵でおいしいメルボルン&野生の島タスマニアへ (旅のヒントBOOK) [ 高田真美 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2021/7/16時点)

楽天で購入

 


 

 

2021年1月 1日 (金)

東南アジア式ブッシュクラフト

 

ブッシュクラフトといえば西洋、欧米人主体の者だが
東洋の植生、とりわけ「竹」の特性を生かしたアジア式も面白い

 

冒頭、枯れ竹の摩擦で火を起す技術はすごい

2020年12月20日 (日)

「鬼滅の刃」と斧 刃沓

前回の続き

大正時代、山の中の炭焼きの息子が「刃に危険防止のカバーを付けた斧」を持っているのはおかしい
だが刃物は危険だ。裸で持ち歩けば触れてケガをする。

 

ならば当時の人は、どう対応したのか?

それがこの「刃沓」だ。

 

 

 

 

 

天然素材を用いるから安価。
しかも手作りだから、刃のサイズに合わせて自在に設計できる。

 

皮製のカバーの普及によってすたれた技術だが、ぜひ現代にいかしたいところ。

2020年10月31日 (土)

斧マニアから見る「鬼滅の刃」

斧マニアとは、斧のことばかり考えている人種である。

斧を用いた事件が起これば、その凄惨さ事件に至る経緯よりも、用いられた斧の形式に興味が向く

流行の小説やマンガ、映画に斧が登場すれば、物語性や演出よりも斧の形状にツッコむ

そんな斧マニアから見る「鬼滅の刃

斧マニアは流行性よりも、斧の形状にツッコむ

 

アニメ第一話

平穏な炭焼きの生活。

主人公は炭を町へ売りに行く。
いくら何でも炭を直に背負い篭に入れるのはおかしい
俵なりカマスなりに包装した上で運ぶのではないか、と思われるが、さすがにそうツッコむのはヤボ

少量の炭を買い求める人々のために、炭の量り売りを考案した!と解釈しよう。

そんな新式の商売の発明、新たな利益からもたらされる夢はあえなくついえた…

 

そんな結末など予想もつかない、平和な冒頭部

動画2分三十秒ころ

Picture_pc_ec69a1d5bd47af4a6e0679d34b7d1

主人公・炭治郎の弟・タケオが担ぐ斧

時代背景を考えれば洋斧ではなく、和斧なのは当たり前。
だが、きちんと柄の手元にグリップがある。

アニメ制作者は目の付けどころが違う。
柄が直線的な和斧は、ときにスッポ抜けの事故がある。
手の油気でスルリと滑らかにコーティングされた柄
振りかぶった瞬間に掌から放たれたならば…

 

そんな悲劇を避けるため、洋斧同様のグリップがあるのは心憎い
案外、アニメ制作者は薪ストーブ愛好家なのではなかろうか。

そして肝心な刃

危険が無いよう、キチンと皮製か何かのカバーをかけられている。
美観的にもイケてる。

だが、これはもちろん令和のマンガ、アニメゆえの設定。

 

大正期の斧は、グリップ成しの直線柄

そして刃先をガードするものは「刃沓」とよばれるものだった…

T02200165_0800060012832635718

続く

 

 

 

2020年8月10日 (月)

グレンスフォシュ スカンジナビアフォレストアックス&スモールフォレスト

実用的で色っぽいグレンスフォシュ・ブルークスのアックス

そして、管理人の好みが原因で、アメリカン・フェリングアックスの日本支社になっているかのような、このブログ。

 

でも日本で日常生活を送っていれば、アメリカンフェリングアックスのような大型伐採斧は必要ない。
山林生活であっても、木はチェンソーで伐ればいい。
薪を割るにしても、刃が薄い伐採斧で薪を割ろうとすれば、食い込んだ刃が抜けなくなって往生する。

でも、アウトドアに斧があれば便利だ。
基本は手斧、ハチェットとなるだろうが、威力が心持ち弱い。

大型斧と手斧の中間のサイズがあればいい。

 

そんな人には、グレンスフォシュ・ブルークスの
「スカンジナビア・フォレスト」

さらに小ぶりの「スモールフォレスト」

 

文字通り、グレンスフォシュの斧が生まれた北欧・スカンジナビア半島の風土のもとに生まれた斧

スカンジナビア・フォレストは、柄の長さ65㎝、刃渡り9㎝、重さ850g
一回り小さいスモールフォレストは柄の長さ90㎝、重さ600g

柄の長さ90㎝、重量2㎏以上のアメリカンフェリングアックスよりはるかに軽量で、
取り回しに優れる。
もちろんグレンスの持ち味、すね毛がサクサク剃れるほどの切れ味だから、
直径10㎝程度の丸太は楽々と切断できてしまう。

 

ナラやカシの丸太を相手にするような本格的な薪割りには向かないが、
枝打ち程度の森林作業や
森林地帯のバックパッキングで威力を発揮してくれることだろう。

 

 


 

 


 

2020年7月25日 (土)

グレンスフォシュ アメリカン フェリング アックス 日本でも販売

ヒッコリー材の柄と、手打ちの刃紋が美しいグレンスフォシュ ブルークスの斧

日本の薪ストーブユーザーやキャンパーにも大人気だが、流通しているのは基本的に薪割り用、そして手斧

日本の日常生活ではまず必要ないだろうから、日本の店頭には上らないグレンスの大型伐採斧

アメリカン・フェリング・アックス(アメリカ式伐採斧)

61lyyhedfil_ac_sl1500_

 

 

だが、珍しくも日本のアマゾンで購入可能!

 

 

 

このブログの効果かな

«アフリカ 手作りのジェンベ

おすすめ

  • アマゾン
  • Google