フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「さって」と「はびろ」―北海道の斧 | トップページ | 調理専用焚き火台「薪グリル」に「とん火」 »

2016年7月10日 (日)

和魂洋才ならぬ和刃洋柄

和式斧の柄は直線柄

洋式斧の柄は曲線柄。

それが斧業界の常識でありました。

しかし昨今、洋式斧の人気に習ってか、刃の側面にスジが刻み込まれた本物の和式斧でも、洋式の曲線柄を装着したものが多いようです。


日本刀を白眉として、人後におちない日本の刃物鍛造技術。

力を立ち木や薪へ正確に伝え、衝撃を和らげ、かつにぎり易く美しい洋式の柄。

両者の共演や見事!

さらに斧に限らず、キャンプに欠かせないペグ打ちハンマーでも曲線柄を採用!


日本と西洋の知恵の結晶は各方面に広まっているといえましょう。

あるいはこのブログの効果?

« 「さって」と「はびろ」―北海道の斧 | トップページ | 調理専用焚き火台「薪グリル」に「とん火」 »

斧 豆知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527877/66443606

この記事へのトラックバック一覧です: 和魂洋才ならぬ和刃洋柄:

« 「さって」と「はびろ」―北海道の斧 | トップページ | 調理専用焚き火台「薪グリル」に「とん火」 »

おすすめ